.entry-content p {font-size: 16px;}

ついったーきのこ支社

ついったでバズってることについて書きます

口だけ努力はヤバいんじゃね?

きのこ味です

 

世の中って

努力すればすげえいいこといっぱいあると思う。だけどみんながみんな努力できるほど努力は楽じゃないし、僕も頭ではわかってるけどやらないうちの1人だし...

だから努力しない生き方だとどんな不利があるか考えてみた

 まず、全てにおいて平均以下の能力しか持てない。当たり前だけど、仕事してお金をもらうには自分に平均以上の能力をつけてそれを売ることだから(人件費)仕事が限られる日本は職業選択の自由があって高い能力があれば何にでもなれる土壌があるのに、努力しないだけで下手すりゃ何にもなれない。

じゃあ努力しよう!という方向に持っていきたいけど、 努力を具体的な行動に変えて考えるとピンからキリまであるよね。ただ単に“じゃあ努力しよう”なんて思ったってできない。努力、努力と言う人は努力という言葉に縛られている

かも。つまり実際現実どうすりゃいい?って悩んでるかも。まあ僕もその中の1人なんですけどね。

 考えるだけで行動しないのが僕の悪いところなんですけど、まあそれも良くないと思い始めているのでこの問題に対する自分の方向性を書きます。

ぼくが考えた方向性は、プライドを持つ。(このプライドは、行動を伴うプライド)

たとえばカッコよく見られたいというプライドを持つなら最低限髪の毛と眉毛は整えたいと思う。じゃあセンスのいい美容院行ったり眉毛整えるシェーバー買って実行しようとする。

それだけで自分に合う髪型と眉毛を知れる(能力)。もし合わなかったらなんでこんなブサイクのままなんや!ってなって色々調べるやろ?そうするとオシャレの知識が付いてくる(さらなる能力)。

 今思いついた方向性はプライドを持つ

数ある方法の一つとしていかがですか?

 

きのこ味